プロフィール

相場歴5年目の兼業トレーダー。
普段はWEB会社の役員だが、業績良好というわけではないので、月々のお給料は一般会社員と同じくらい。

借入負債総額-9,289,896円(2021年4月時点)

最初は余剰資金からスタートしたFXですが、現金は底をつき、クレジットカード支払いを活用。
クレカ入金しては負けてを繰り返し、返済ができなくなり、結果リボ地獄に。

一時は勝ててた時期もあったので、完全に中毒化してしまったようです。
このまま行けば専業トレーダーも夢ではないのではないと錯覚してた。
完全に自信を持ってしまった僕は、損切りすることを辞めたのです。
根拠もなくエントリーして、逆に行ったらナンピン。
証拠金維持率が下がったら入金して、さらにナンピン。そして入金、この繰り返し…。

でも相場って上下しますから、勝てるまで待つっていうのも戦略的に行なうのであればアリだと思うんですよね。もちろん僕の場合は戦略ではありませんでしたが…。

クレジットでひたすら追加入金をするのですが、損益が膨らみ続け、さすがにこれ以上はダメだなと渋々損切りして、また入金して、ナンピン、追加入金、損切り…

金銭感覚は完全に狂い、最早エントリーする時も何も考えずに行っていました。

おかげで、クレジットカードの利用額は2枚分満額に達し、支払いができるはずもなくリボ払いに切り替え
借金トレーダーの爆誕というわけです。

もちろん、失ったお金は預金やクレカだけではありません。
将来のためにコツコツ積み立てていた米国株、結婚の時の結納金まで…。

トータルすると1300万円程。

あらゆる機関から支払い督促の電話が鳴りました。
クレカ支払いを設定している

もちろんリボ払いは利息もかかってきます。
今の生活を見直さなければ、ゴールは見えないでしょう。

徹底的に勉強しました。
EA(自動売買)もテストや検証を繰り返しました。

ようやく兆しが見えてきました。